未使用ブランド食器のリサイクル方法は?

ブランド食器はこんな場面で贈られる

ブランド食器は様々なシーンで贈られますが、特に多いのが結婚式の引き出物!

列席者へ御礼の気持ちを伝えるのにブランド品は重宝しますが、食器は当たり障りがなく、ピンからキリまでの価格で準備できるので、非常に多くの人が使っています。

また、結婚祝い、退職祝い、出産祝い、引越し祝い、記念日など、様々なイベントでブランド食器が選ばれているものです。

でも、結婚式が続いて食器を何度ももらったり、食器を揃えて買っている人が趣味と異なるブランド物を贈られると、有り難いけど実際は使わずにしまったまま・・・なんて事も意外と多いのが現状です。

しかも、一人暮らしなのにペアのブランド食器をもらったり、マグカップばかりが集まってしまうなど、自分の必要な物とは違う物ばかりになってしまうということも少なくありません。

食器棚など収納との兼ね合いもあるので、ブランド食器とはいえ、使えなかったりもします。

使わないブランド食器、実は売れます!

もし使っていないブランド食器をしまったままにしているのなら、ぜひ食器買取を利用してリサイクルしましょう!

不燃ごみに出して処分してしまう方法もありますが、せっかく売れるのですから、ちょっとでもお財布の足しにしたいですよね♪

ブランド食器の宅配買取を使えば、段ボールに詰めて送るだけなので、わざわざ重たい思いをしてお店に持ち込む必要もありません。

ブランド食器を大量に買取ってほしいという方には、スタッフが自宅を訪問する出張買取という手段もあるので、使いやすい買取方法を選びましょう!

ブランド食器の買取方法については、ブランド食器買取店で人気のお店はどこ?で詳しく説明しているので、買取を初めて利用する方は見てみると参考になるかもしれません。

食器買取以外に売る方法としては、オークションに出品することもできますが、写真の撮影や説明文の記載、価格設定など面倒なことも多いもの。

しかも、食器の状態や価格についてトラブルが起こることも少なくないので、あまりオススメできません。

出せば売れるという保証もないので、出品の手間だけかかって無駄になってしまう事も考えられます。

また、買取店ではなくリサイクルショップに持って行くという手もあるのですが、リサイクルショップの多くはブランドの価値や中古市場に見合った価格をきちんと判断できないことも多々あるので、注意が必要です!

こんなブランド食器は高く売れる!

英国王室御用達!ウェッジウッド(WEDEWOOD)

イギリス生まれで、英国王室にも愛されている世界最大級のブランド食器です。

ブランド力が強いので、結婚式の引き出物をはじめ、様々なシーンの贈り物として選ばれています。

日本でもかなり人気が高く、野イチゴ柄が特徴の「ワイルドストロベリー」、マットで上品な質感の「ジャスパー」、伝説の生き物があしらわれた「フロレンティーン」などが特に高く買取られています。

また、ピーターラビットの柄が使われた食器も査定額が高く、小さな子がいる家庭からご年配層まで支持の厚い食器です。

また、ウェッジウッドのグループブランドであるロイヤルアルバートやウォーターフォードの食器も高価買取になりやすいブランドです。

ダントツの女性人気!ティファニー(Tiffany)

ブライダル系から誕生日・記念日まで、幅広いシーンで絶大な人気を誇っているブランド食器です。

特に女性から絶大な支持を誇っており需要も多いのですが、一方でもらう機会も多いので食器買取に出されることも多いのです。

ティファニーブルーが特徴的な「ブルーボックス」をはじめ、金の縁取りが印象的な「ゴールドバンド」、T字を散りばめた「ダンシングT」、筆記体のデザインが目を引く「ノーツ」など、高く買取ってもらえる製品がたくさんあります。

高級ブランドの代名詞!エルメス(HERMES)

バッグやスカーフで有名なエルメスは、言わずと知れたトップブランドです。

ファッション関係だけでなく、洗練されたデザインが魅力的な食器もかなり人気が高く、高価買取になりやすいブランド食器の1つです。

特に、蓮の葉っぱをモチーフにデザインされた「ナイル」はエルメスらしさが最も出ており、食器買取の中でも欲しがるお店が多いデザインです。

また、キリンや象などの動物を描いた「アフリカ」や、赤色を大胆に使った「ガダルキヴィール」といったラインナップも高く売れます。

日本屈指のブランド食器!ノリタケ(Noritake)&ナルミ(NARUMI)

ブランド食器は海外メーカーのものだけでなく、日本のブランドも高く買取ってもらえるものがあります。

代表的なのは、日本発信の世界的洋食器ブランドであるノリタケです。

繊細かつ上品なイメージをもたらす食器が多く、中には10万円以上で買取られることもあります。

特に、「クラフトーン」や「ダイヤモンドコレクション」などの生産中止となっているシリーズの人気が高く、昔頂き物をしたノリタケの食器があれば、是非査定に出したいものです。

また、愛知県の鳴海町に本社を構える高級洋食器ブランドのナルミは、ノリタケに次いで日本の食器業界を支える大きなメーカーです。

ボーンチャイナと呼ばれる磁器が有名で、長年愛され続ける「シルキーホワイト」、ナルミの代表作とも言われる青と白の洗練された「ミラノ」、イギリスの庭園をモチーフにした「ルーシーガーデン」などが高価買取になりやすくなっています。

ガラス製品のトップブランド!バカラ(Baccarat)

日本でも海外でも愛用者が多い、高級クリスタルガラスのブランドです。

陶磁器の様な色を使ったデザインがほとんどないのに、カットや形で多くの人を魅了し続けています。

食器買取の中でも高く売れるブランド食器で、定価が高い物でもあり、かなりの高額査定が期待できます。

人気シリーズとしては、エレガントさと堅牢さが引き立つ重厚感のある「アルクール」や、シンプルながら曲線的なデザインや円形のカットが女性に好まれる「ベルーガ」、華やかなカッティングを膨らみを持つ形が印象的な「マッセナ」などが高く買取ってもらえます。

バカラは全体的な買取価格が高いので、リサイクルショップに持ち込まず、食器買取を利用することを強くオススメします。